引っ越しの料金

引っ越し 料金 目安

 

引っ越し料金は一括見積で決めましょう

 

引っ越しと一言で言ってもどうしたらいいのかわかりません。

引っ越し料金の目安も引っ越しが初めてだとわかりません。

 

ですが、引っ越し業者の一括見積サイトを使えば引っ越し料金の目安が一目瞭然です!

 

引っ越し一括見積サイトでは130社以上もある引っ越し業者の一括見積を行うことができます。
もちろん、全ての業者に見積もりを依頼してもいいのですが、必要のない見積を取るよりも気になる業者をある程度ピックアップしてから見積を依頼しましょう。
引っ越し料金は一括見積で決めると損することなくお得に引っ越しが出来ます。

 

一社一社電話などしなくてもネット検索で一括見積が出来ることから、皆さん利用しておられます

 

この一括見積ができる130社の中には、大手引っ越し業者、サカイ引越センター・ハート引っ越しセンター・日本通運などももちろん含まれていますので安心です。

 

 

引っ越しの前に引っ越し業者の一括見積を行うことは常識となりつつあります。
無料のサービスとなりますのでフルに活用してお得に引っ越ししましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越しにかかる料金

 

引っ越しするとなると引っ越し業者に支払う料金以外にも諸々のお金が必要となります。
特にファミリーでの引っ越しは予想以上に引っ越し料金が嵩みます。

 

 

  • 引っ越し業者料金
  • 割増料金(土日、深夜、冬場などの場合)
  • 家電リサイクル料(処分する場合)
  • お世話になった方へのお礼
  • 新居近隣への手土産
  • 電気・ガス・水道などの精算
  • 業者へのチップ(必ず必要ではない)

 

ざっと書き出してもこれくらいは必要となりますので、事前にどれくらい料金がかかるのか計算してから、引っ越し業者に見積もりしましょう。料金の目安と同じくらいの引っ越し業者に決められるようにしていきましょう

 

 

引っ越しと風水

 

気分転換で引っ越しする場合しか風水は気にしないかもしれませんが、少しだけ風水を取り入れることで新居でも快適に暮らすことが出来ます。

 

引っ越しする新居は下見をしたり人によっては風水師に見てもらうケースもあります。
風水に置いては新居の下見は午前中にするとされています。最も適しているのが晴れた日の10時からだといいます。人間の直感が一番冴える時間だと言うのが理由となっているようです。

 

また、下見の際、トイレ・お風呂・台所などの水回り、居間の風通しのいい家が風水的に良い家だといいます。ですから、新居の下見の際には窓を開けて風通しを確認してみるといいでしょう。

 

 

 

まず、引っ越しには段ボールを使いますがなるべく早くしまいましょう。
一般的には人数×7日間と言われていますが、風水では21日目というのが一つの節目になりますので、21日間で段ボールは片付けてしまうように心がけるといいようです。